脚のむくみを解消するおすすめのマッサージやストレッチ、食べ物、サプリの口コミ

【要チェック!】脚のむくみ解消のマッサージが痛いほど効果があるって本当?

【要チェック!】脚のむくみ解消のマッサージが痛いほど効果があるって本当?

 

 

脚のむくみを解消したいとき、マッサージをするのはすでに一般的ですよね。

 

もちろんお風呂上りなどにセルフマッサージをするのもアリですし、すぐに解消したい!って時はプロの力を借りて、リンパマッサージやエステなどに行く方もいると思います。

 

でも、マッサージしている時、痛い!って思ってしまったことはありませんか?

 

「マッサージは痛いくらいがちょうどいい。」なんて言う人もいるけど、実際のところはどうなんでしょうか?

 

痛いほど効果があるって本当なのでしょうか?

 

マッサージが痛む原因や、適度な力加減についてご説明します。

 

 

 

 

マッサージの時に痛いと感じてしまう場合の原因は大きく分けて二つあります。

 

・一つ目は施術者の力量不足です。

 

安いマッサージ店などでは、あまり経験のない施術者が担当することもよくあります。

 

また、一度で目に見える効果が出ないとリピートしてもらえないという事情から、どうしても必要以上に強めにマッサージされてしまうことがあるようです。

 

痛いと思ったら我慢せず、きちんと施術者に伝えましょう。

 

それでも改善しない場合は、施術者の力量不足なのかもしれません。

 

 

 

 

・もう一つの原因は、体の不調です。

 

あまりにもむくみがひどくなると、少し刺激しただけでもすごく痛いと感じてしまうかもしれません。

 

痛む部位によっても、ある程度原因を絞ることができます。

 

たとえば、ふくらはぎの内側が痛いと感じる場合には、生理不順や更年期障害など、女性特有の原因や、冷え性などが原因のことがあるようです。

 

また、ふくらはぎの外側が痛い場合は、腰痛や肩こり、ひざ痛などが関係していることが多いようです。

 

 

【要チェック!】脚のむくみ解消のマッサージが痛いほど効果があるって本当?

 

 

「マッサージは痛いくらいがちょうどいい。」なんて言って、マッサージ店でも「強めにお願いします。」という人がいますが、痛ければ痛いほど効果があるというのは正しくありません。

 

マッサージの痛みがストレスに感じてしまっては意味がありませんし、少し触っただけで痛むほどむくみがひどい場合には、たった一回の施術でむくみを全くとることは難しいからです。

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、ふくらはぎのマッサージは全身の血流改善に効果がありますが、あまり痛い場合には、優しく皮膚をなでるもしくはさする程度から初めて、少しずつ力を入れていくようにしましょう。

 

 

 

 

ある部分だけが痛いのであれば、その部分のマッサージは後回しにして、周囲からマッサージをするのもいい方法です。

 

日本人は我慢強い性格の方が多いので、マッサージも痛いほど強くやってしまう方が多いのですが、「痛気持ちいい。」ぐらいの強さが一番効果が出やすいので、あまり強くマッサージするのはやめましょう。

 

 

脚のむくみが気になる方は、下記の記事も見て下さいね。 ↓

 

きゅきゅっと小町で本当に痩せるの?口コミを徹底検証した結果は・・・